AK457 FOR SNOW MOUNTAIN ENTHUSIASTS

BLOG

ウェアが手元に届きました!

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.10.22
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

P1090452

 

 

 

とうとう手元にウェアが届きました!

今シーズンに使用するモノを自分目線で説明させてもらいます。

JKT

↑ ◆AK457 GUIDE JACKET
ドローコードにCohaesive™システムが搭載されスッキリ。

そしてほぼ全てのジップにジッパープーラーが付けられ厚手のグローブでもより快適に開け閉めが可能になりました。

P1090483
ヘルメットをかぶっていても顔の大部分をカバーしてくれる首周りとフードはゲレンデのリフトからアルパインの稜線まで悪天候から顔を守ってくれます。視認性の高いイエローとその他落ち着いたカラーは様々なフィールドや好みに対応してくれるのでないでしょうか。

Pants

 

↑◆AK457 HI-TOP PANTS
パンツのシェイプが良く、非常に快適にライディングが楽しめます。

裾にウレタンラバー補強素材があるためタフな作りになっています。

補強によりスプリットボードでのハイクアップでエッジによるダメージを防ぐだけでなく、
アイゼンによる歩行時にも裾を引っ掛けづらくなり、転倒を防いでくれます。
またほぼ全てのジップにジッパープーラーが付けられ、厚手のグローブでもより快適に開け閉めが可能に。

 

Base Layer
↑ ◆AK457 BASE LAYER HOODIE

自分にとってフーディー付きのベースレイヤーは必須アイテム。
シーズン初めからスプリングコンディションになるまでベースレイヤーは常にこれを使っています。
厳冬期や悪天候での活動にはネックウォーマーは必須。急な天候の変化に素早く対応できます。
以前はフードを使わない時に邪魔になるのではと思っていましたが、かさばらないため気になりません。

 

Pants2
↑ ◆AK457 MID FLEECE PANTS
アフタースノーに最高のパンツ。

ライディングやハイクアップで疲れた身体を優しく包み込んでくれます。

 

以上簡単ですが皆さんのウェア選びの参考になればと思います!

 

松本省二

。備準下

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.10.16
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

朝夕と冷え込んできている10月中旬。

そろそろ八甲田山も初冠雪になるのを期待しながら冬山に備えて色々と”下準備”を始める。

そこで二つほどグッズのご紹介です。

AK457 2.5L RAIN PULL

IMG_8978

20mmシームテープ

IMG_8977

カンガルージッパーポケット

FullSizeRender

ポリエステルストレッチテープ

街や山などのアクティブにも適している機能とデザイン。

IMG_8981

なんと、こうなります。

AK457 33L PACK

一昨年は、ブラック。昨年は、ネイビー。

今年は

FullSizeRender_1

グレー。

色だけでも変わると、全く違うものに見えなくもない。

IMG_8987

シチュエーション問わず機能性、使い心地は信頼しています。

もう冬は刻々と迫っております。タノシミですね

RYOMA

 

 

 

 

 

 

  • 1