AK457 FOR SNOW MOUNTAIN ENTHUSIASTS

BLOG

天の神。

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.02.26
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

先週末の晴れ間。

東京に戻った僕は、関東近郊の山へと足を運ぶ。

1日目は、山頂付近が曇っていたため近場の斜面を流し、、2日目は、晴天となり予定通り山のテッペンまで上がる事に。

ak457 GUIDE JACKETをバックのサイドにかけ、1stレイヤーに、MIDレイヤーで出発。途中風があたり、周りに林があるので肌寒くHYBRID TOPを更に着て上へ。

上に着く頃には風も止み、日差しが僕を照らす。

HYBRIDを脱ぎ、GUIDE JACKETを着て滑る斜面を決め、いざ出発。

MACHIGAとても、エキサイティングな滑走面、そして今回同行した方達以外とは行きたくない斜面。

八甲田山では味わえないスリリングな一日を同行した方たちに感謝。

RYOMA

 

 

 

 

backpack。

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.02.19
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

AK457 33L PACK

気に入っている箇所はいくつかあるのですが、ここで紹介する僕のお気に入りとは

バックのサイドに、ポケットがありここには山で飲むためのポットが収納できます。

街で飲むのとはひと味違う、山でコーヒーやティーを楽しむ時間。

飲みたいときにサッと取り出せる便利なポケット。

このバックでの、僕のお気に入りの"一つ"です。写真-5

RYOMA

 

ak@ak

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.02.16
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

akはakがやってると思ってた、、。

という声を良く耳にします。

残念ながらそうではなく、akはアラスカの略。

スクリーンショット 2014-02-16 18.44.08

akとakに。

もう15年も前なのか、、。

H

 

赤倉/燕

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.02.16
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

随分前の写真を発見。

もうここには行けないのかな?

赤倉の急斜面。

ツアー企画中との噂もあるけど、、。

スクリーンショット 2014-02-16 18.41.48 スクリーンショット 2014-02-16 18.42.19

 

マサさん、ナル君、たっちゃん、伊藤君、そんなメンバーによく連れて行ってもらった。

ここで鍛えられました。

H

AK457Days in 光ヶ原

CONTRIBUTOR_AK457 EDITOR
DATA_2014.02.14
AK457 FOR SNOW MOUNTAIN
ENTHUSIASTS

光ヶ原キャットツアーにおじゃまして来ました。
AK457 DAYSということで。
マサさん、ヒロシさん、シュン、そして集まってくださったパウダージャンキーなお客さま。

貸切の雪山... 私達の声とキャットが走る音しか聞こえない。
IMG_3710

キャット乗車中にプロダクト談議。
IMG_3705

キャットを降りればみんな滑ることに夢中。
IMG_3711

紅一点の女性スタッフTOMOちゃん。
モービルもキャットも運転するスーパーウーマン。
IMG_3721

フォトサービスもあり。
AMに撮ってくれたみんなの滑りを見ながら美味しいランチ。
IMG_3729

お腹も満たされPMも元気にノートラックをいただきました。
撮った写真はWEBで見ることができるらしいです。

白い山を滑る。
やっぱりタノシイ!

Q